Apache2インストールwindows

Apache2のwindows版をインストールします。Apacheは1.3系、2.0系、2.2系とあります。私は2.0系を好んで使用していたりするんですが、好きなバージョンをインストールすればいいかと思います。一応Apacheの公式サイトでは

1.3系は古くからあるもので安定しています。
2.0系は新しい機能もありつつ安定しています。
2.2系は最新機能も好むユーザ向けです。
となっています。

上記を参考に各個人の方向性などでApacheのバージョンを決めてください。
たまたま2.2系をインストールする機会がありましたので2.2スクリーンショットで解説します。1.3系、2.0系もインストールはほぼ同様ですので参考にしていただければと思います。

Apache2の入手

まずはApacheをダウンロード。
ここから1.3系、2.0系、2.2系をダウンロードします
http://httpd.apache.org/download.cgi

apache2インストール1



Apache2をインストール

ダウンロードしてきたインストーラをクリックしてインストールを始めます
「Next」をクリック

apache2インストール2



同意するにチェックして「Next」をクリック

apache2インストール3



そのまま「Next」をクリック

apache2インストール4



後から設定ファイル「httpd.conf」で変更可能です。とりあえずドメイン名、サーバ名、メールアドレスは適当に入力
ポートはデフォルトのまま「80番」を使用します。

apache2インストール5



インストールするディレクトリを変更したいので「Custom」を選択

apache2インストール6



デフォルトのインストール先は
「C:\Program Files\Apache Software Foundation\Apache2.2」
となっていますがここではC:\直下にインストールします。「Change....」をクリック(デフォルトのままでよい場合は変更しなくてOK)

apache2インストール7



インストール先を「C:\Apache Software Foundation\Apache2.2」に変更し「OK」をクリック

apache2インストール8



「C:\Apache Software Foundation\Apache2.2」になっていることを確認「Next」をクリック

apache2インストール9



「Install」をクリックしインストール開始

apache2インストール10



「Finish」をクリックしてインストール作業は完了です

apache2インストール11



Apache2の起動確認

タスクトレイにApache2のアイコンができていると思います

apache2インストール12



Apache2の動作確認

Apache2のデフォルトのドキュメントルートは
「c:\Apache Software Foundation\Apache2.2\htdocs」
となっています
そこに「index.html」が入っているので表示させてみます。

ブラウザを起動し「http://localhost/」または「http://127.0.0.1/」にアクセスしてみましょう。
下の画面が出ればちゃんと動作しています。

apache2インストール13



次にApache2のドキュメントルートの設定をします


Apache2設定



          HOME           先頭▲