IISインストール

OSが「Windows2000server」の場合はもちろんですが「Windows2000professional」や「WindowsXPprofessional」にも付属しているWWWサーバです。

2000proとXPproはデフォルトではインストールされないので追加インストールする必要がありますが2000serverに標準でインストールされるIISと比較すると機能制限がされています。メーカー製のPCでWindows2000またはXPのCD-ROMが添付されていないモデルの場合(今はほとんどリカバリCDかHDD内にバックアップ領域を持っていることが多い)別途CDを用意しないとインストールができない場合もあります。
そんな時はメーカーに連絡すればCDがもらえるんでしょうか??ちょっと疑問です。

ちなみに2000server、2000proはIIS5.0、XPproはIIS5.1がインストールされます。

特別にIISにこだわりがないのなら無理して使う必要は無いですね。好みの問題かもしれませんが特におすすめはしないですね。セキュリティ面でも心配な部分は多いですし他にも優れたwwwサーバはありますから。AnHTTPDとかApache2とか

一応ってことで手順だけは説明しておきます。試してみたい方は参考にしてください。
XPのIISも手順はほとんど同じです

IISのインストール

コントロールパネル → アプリケーションの追加と削除 → Windowsコンポーネントの追加と削除を選択

IIS設定インストール1



インターネットインフォメーションサービスにチェックして「詳細」をクリックします。

IIS設定インストール2



出てきた画面を見るとすべての項目にチェックが入っていると思います。

IIS設定インストール3



今回は「WWWサーバ」「インターネットインフォメーションサービススナップイン」「共通コンポーネント」のみインストール。不要なものはチェックをはずし「OK」をクリック

IIS設定インストール4



「次へ」をクリック

IIS設定インストール5



インストールが始まります。
途中CDを求められる場合があるのでCDを用意しておいてください。

2006/7追記
富士通のリカバリタイプのパソコンにIISをインストールしてみましたが特にCDを求められることなくインストールできました。

IIS設定インストール6



「完了」をクリックしてインストール作業は終わりです。

IIS設定インストール7



続いてIIS(5.0)の設定をします


IIS(5.0)設定




          HOME           先頭▲