Movable Type3.34を設置して自宅サーバBlogを始める MySQL設定

MovableTypeに使うデータベースを作成します。
MovableTypeはMySQL 4.0 以降、PostgreSQL 8 以降、SQLite のいずれかのデーターベースを使用します。まだインストールしていない方はインストールしてください。MySQLのインストールはhttp://www.yunayuna.net/server/mysqlinst.htmlから

ここではMySQL5.037を使うことを前提に説明します。
MySQL Command Line Clientを「スタート」-「プログラム」-「MySQL」-「MySQL Server5.0」-「MySQL Command Line Client」でコマンドプロンプトを開きます。
インストール時に「rootのパスワード」として設定したパスワードを入力します。

MovableTypeMysql1



こんなかんじに展開するかと思います

MovableTypeMysql2



ひとまず現在あるデータベースを見てみます
「show databses;」と入力してみてください

MovableTypeMysql3



こんなかんじで表示されたでしょうか?
これが現在あるデータベースです
ここにMovableTypeで使うデータベースを作成します

MovableTypeMysql4



データベースの名前はMovableTypeインストールで設定したものと同じ「mtdb」とします
ここに「create database mtdb;」と入力してください

MovableTypeMysql5



データベース「mtdb」ができました

MovableTypeMysql6



再度現在あるデータベースを表示させ確認します
「show databses;」と入力

MovableTypeMysql7



「mtdb」が確認できれば完了です
「EXIT」と入力し終了します

MovableTypeMysql8



ActivePerl設定はこちら
Movable Type ActivePerl設定




          HOME           先頭▲