タスクによる再起動の設定(restart.vbs)

安定動作のためにリブートスケジュールを考えてみます。タスクで指定時間にリブートさせます。
せっかく24時間休まずにがんばってくれているサーバーですが動作が不安定になってきたのではサーバーの役割を十分に果たせないですよね。

Windows2000やWindowsXPは昔のOSに比べればだいぶ安定していますが実際は連続稼動しているとどうしても不具合が出てくるんです。サーバーじゃなくてもパソコンがフリーズしたり動きがおかしくなったりした経験が少なからずあるんじゃないでしょうか?そんな時に有効な手段が再起動ですよね。

サーバーも同様で再起動すれば元の調子に戻るわけで、だったら調子が悪くなる前に定期的に再起動しようというものです。本来ならUPSなんかにバンドルされているアプリケーションとかで電源管理して定期的に(1日1回とか週1回)再起動のスケジュールをすればいいのですが。

従いましてOSに標準で搭載されているタスクの機能を使ってリブートのスケジューリングをしようと思います。これだったらタダでなんとかなりそうだし貧乏生活にはぴったりですね。


restart.vbsの入手

# ダウンロードするスクリプトと作成するバッチファイルの保管場所を「C:\」として説明をしていきます。

ファイルの入手ですがWindows2000のリソースキットにあります。ここから「restart.vbs」というスクリプトをダウンロードできます。
restart.vbs

バッチファイルの作成

バッチファイルを作ります。メモ帳などのテキストエディタで

cscript_c:¥restart.vbs_/S_ここをコンピュータ名に置き換えてください_/R"

と記述し、このファイルの拡張子を「bat」にし、名前を付けて「C:\」に保存します。例:restart.bat
※注意 上記の_(アンダーバー)は半角のスペースに書き換えてください

今回は「/R」で再起動を指定していますがここの記述を変更すれば違った動作をさせることも可能です。「/L」がログオフ、「/Q」がシャットダウンという意味になります。


タスクの追加

# 毎週土曜日0:00にリブートさせることを前提に説明します必要に応じて設定を変更してください


タスクを作ります。まず「スタート」-「設定」-「コントロールパネル」-「タスク」を開きます
「スケジュールされたタスクの...」をクリックするとタスクウィザードが起動します

restart設定図1



「次へ」で進みます。

restart設定図2



プログラムを選択します。「参照」をクリック。

restart設定図3



先ほど保存した「C:\restart.bat」を選択します。

restart設定図4



タスクの名前を入力 例:「restart1」
「週単位」にチェックします

restart設定図5



# 毎週土曜日0:00にリブートさせる設定です。必要に応じて数値等を変更してください
開始時刻「0:00」
間隔「1」
曜日「土」

restart設定図6



ユーザ名とパスワードを入力します。現在ログインしているサーバー名、ユーザーがデフォルトで入力された状態になっていると思います。通常このままで大丈夫です。そんなことは無いと思いますがもし制限ユーザー等でログインしている場合はユーザー名「Administrator」にしてください。

restart設定図7



設定した内容を確認後「完了」をクリックすれば設定は終わりです。
「スタート」-「設定」-「コントロールパネル」-「タスク」に今設定したタスクが表示されているはずです。
変更など必要な方はこのタスクをダブルクリックすれば簡単に変更可能です。

restart設定図8



ArGosoft Mailserver Freeware版を使っている方

私はArGosoft Mailserver(Freeware)を使用しているので再起動後にログインしないとメールサーバーが動きません。理由としてはフリーウェア版はスタートアップによって起動しているためでサービスのレベルで動作しないからです。せっかくタスクでリブートを自動化したのに手動でログインしたのでは何の意味もありませんね。セキュリティ上好ましくないですが自動ログインする方法をとります。web上でサービスで動作するって話も幾つか見て実際いろいろと研究してみたんだけどうまくいかなかったですね。やっぱり無理なんですかね?どなたか成功された方いますか?

「スタート」-「設定」-「コントロールパネル」-「ユーザーとパスワード」または
「スタート」-「ファイル名を指定して実行」に
rundll32 netplwiz.dll UsersRunDll
を入力します。この中にある
「このコンピュータを使うには、ユーザー名とパスワードを入力する必要があります」
のチェックをはずします。



          HOME           先頭▲