構築環境 使用機器


これから自宅にサーバを構築しようと思っている初心者の方!そんな方のためにお金をかけず低予算で自宅に自分専用のサーバを設置する方法を紹介します。少しでもサーバ構築時に参考して頂ければと思います。
自分専用のサーバだったらWebスペース、メールのアカウント、CGIなども使いたい放題ですし好きなことが自由にできます。それになんか楽しそうですw当然セキュリティなど考慮したりと大変だとは思いますが...

お金をかけずにってことで当然の流れではありますがサーバ機も新しく用意するのではなく使い古しの旧型マシンを再利用します。OSについてはお金のかからない方法としてLinuxの選択肢もあるのですが「初心者」を対象にしたいと思いますのでWindows2000pro/XPproをベースでフリーウェアのWebサーバ、メールサーバを中心に私の独断と偏見で構築していくことにします。


環境

5台以上のパソコン(無線LANも存在)を接続しなければならない理由からBUFFALO WHR-G54無線ブロードバンドルータを使用しています。(サーバを自宅に構築する場合はセキュリティ面から見てもルータは必修です)

(2007年3月からBフレッツに切り替え。ひかり電話対応型のPR-200NEがルータ。WHR-G54は無線のアクセスポイントのみに使用)

間違ってもメインに使用しているパソコンをサーバ兼用にして1台で済まそうなんて考えないでくださいね。型遅れでもいいのでサーバ機として使用するパソコン1台とアドレス変換できる(NAT機能)ルータを用意してください。(セキュリティを確保することは自分のサーバーを守るためだけではなく踏み台にされ加害者側になってしまうことを防ぎます)



WAN側は省略していますがイメージとしてはこんな感じの図になります。

ネットワーク環境図

構築に必要なもの

ADSL等:常時接続の環境、固定グローバルIP   例:ADSL 8M(固定グローバルIP)
まずインターネットに接続されていないと始まりません。私の現在の環境ですがADSL 8Mの契約をしています。ADSLでなくても常時接続の環境があればOK。自宅サーバ構築には固定グローバルIPアドレスがあったほうが簡単です。現在1個固定グローバルIPが割り当てられている状況です。
プロバイダから与えられる動的グローバルIP、動的プライベートIPを使用している方でもサーバの公開をする方法もあります(ダイナミックDNSなど)
いろいろと設定が難しい部分もありますので初心者には少しハードルが高いかもしれません。今回は固定グローバルIPがあることを想定して構築を進めます。



ドメイン:ドメインの取得
ドメインですがどうしても必要なものではありませんが通常は使うものですよね。取得料金も年間1000円以下なんて業者もあるんでぜひ取得しましょう。



ルータ:BUFFALO WHR-G54設定例
     ひかり電話一体型ルータPR-200NE設定
続いてルータですがBUFFALO WHR-G54(無線ブロードバンドルータ)を現在使用中なのでそのまま再利用してます。サーバを構築するならもっと高機能なルータも欲しいですが貧乏なのでこれで当分の間はガマンです。特にこれと同じ機種の必要はないけどアドレス変換(NAT)の機能が無いとマズイです。 (2007年3月からBフレッツに切り替え。ひかり電話対応型のPR-200NEがルータ。WHR-G54は無線のアクセスポイントのみに使用)



サーバ機:NEC Mate MA66H改 (Celeron660MHz)Pentium3 1G
         詳細はMate MA66H CPU交換
         RAM 256M  512Mに増設
         HDD 20G  RAID1(20G)に変更詳細はRAID1に変更、メモリ増設
サーバ機として使用していくPCですが、耐久性も考慮して作成された専用サーバー機が一番良いのはわかっていますがそんなもの買える余裕はありません。(今はだいぶ安くなりましたが)
現役を引退し使用していない自作マシンを使う予定だったんですが24時間稼動することを考えると電気代、騒音、発熱などさまざまな問題がありそうだったのでやめました。
で結局新たに中古のメーカー製パソコンを5000円弱で入手してきました。(スペックは上記)
久しぶりのメーカー製デスクトップです。
Wndowsベースのサーバとして使用するのはキツイと思いますがボロマシンがどれだけ動くか検証していきたいと思います。今更な気もしますが良い実験台になりそうです細々と運用していくにはまあこんなもんでしょう。。
ちょっと動かした感じですが、さすがはメーカPC騒音はほとんど問題ないレベルですね。ちなみにサーバー機として売られている製品はかなり爆音です。まあ耐久性重視ですから当たり前のことですが部屋に置いたらかなり五月蝿いと思われます。
ってことでこっちは耐久性が心配なのでマメにバックアップすることにしてお金に余裕ができたらもう少し何とかしていくつもりです。
モニタですが私はCPU切替器を使っているので購入してません。必要な方は用意してください。新たに購入するなら切替器のほうが場所もとらないしお勧めですけど...



OS:Windows2000ProfessionalかWindowsXP Professional
やはりサーバといえばLinuxなんでしょうけど初心者に扱いやすいことを考えると2000pro、XPproになってしまうと思います。非力なサーバー機で運用となると2000Proってことでしょうか。
メーカーPC買うって方は2000proのリカバリCD付きなんかを買うのが金額的にもベストですね。製品版を別途で買ったら2万弱しますから...



webサーバー:Apache2IISAnHTTPD
一応すべてのインストール方法を説明してみました。IISはセキュリティホールなどいろいろ問題も多いですけどね。とくにお勧めはしないです。ASPならIISですが...
AnHTTPDはGUIで設定できるので初めての方には非常にわかりやすいかと思います。
Apacheは今更説明は必要ないでしょうけどWebサーバの王道でしょうか。



Mailサーバー:ArGoSoft Mail server
設定も比較的わかりやすくそこそこの機能があるので「ArGoSoft Mail server」を使用しています。もちろん私はフリーウェアバージョンです。プロバージョンもあるんですが有償です。お金のある方はどうぞ。


準備としてはこんなところでしょうか?WebサーバーとMailサーバーは後にダウンロードすれば良いので特に今用意する必要はないです。






          HOME           先頭▲